現在画像表示に一部不具合が出ています。近日中に修正予定なのでご了承ください。

新規エリア開拓は、そんなに簡単ではなかった 2019年1月8日

20190108 琵琶湖の吉川エリア2019年 1月

時間 13:50~16:45 天候:晴れ 最高気温:11℃ 場所:吉川(北湖東岸)

先日は買い物のついでに立ち寄った吉川エリアへ、今日は新規エリア開拓のため向かう。

久し振りの晴れ間である。気温も上昇し、10℃を超えている。
真冬だというのに、砂浜にテントを張っている人がいる。物好きな人がいるものだ。

水は非常にクリアで、風は西から吹いている。

ウィードがあり、先日魚のチェイスがあった場所で、メタルバイブをキャストする。
おなじみの、バークレーのDEX MV11gである。

ややスピードを落として、ゆっくりと引くと時折ウィードが感じられる。
暖かいので、バスの活性も上がっているに違いない。

少し粘って探ってみたが、今日は何も反応がない。

あちこち場所を変えてキャストしていると、地球が釣れる。
砂浜で、何もなさそうなのだが、外れない。アーメン。


DEX MV 11gの手持ちが底をついたので、 DEX MV 14gに付け替える。
底をゴリゴリこするのが分かるが、砂底であるからか枯れたウィードが掛かることはない。

少し遠くまで釣り歩く。
砂浜を向こうの岬まで流したが、バスのバイトは無い。チェイスも無い。

岬で遠投して底を探っていると、再び地球が釣れる。
ガーン、今日はついていない。南無~。
安いルアーではあるが、さすがに消耗が激しいと厳しい。

メタルバイブの日ではない、ということか。
久し振りにスピニングタックルへ手を伸ばす。

ゲーリーヤマモトのヤマセンコー4inを、ダウンショットでキャストする。
余り飛距離が出ないのがもどかしい。

スローな釣りは得意ではないが、今日は、このエリアをじっくりと探ることにする。

北へ向かって釣り歩く。
砂浜から石積みに変わるが、底は遠浅であまり変化を感じられない。
この辺りは、鴨も余り泳いでおらず、生命感に乏しい。

夕暮れまでダウンショットを投げ続けたが、全くの無であった。

今日の収穫。吉川エリアは、時間を掛けて探っても結果に繋がらない。

本日の結果。ノーバイト、ノーフィッシュ。殉職2名。(T_T)/~~~



コメント