2021-06

スポンサーリンク
バスボート

ライブスコープとバッテリー(その3)

ガーミンのライブスコープ用バッテリーについての第3回です。バッテリートレイとの関係性から、バッテリーの大きさを考慮する必用が出てきました。最終的に、EV-CUBEの14.8V 100Ahモデルを購入することに決めています。
2021年6月

リチウムイオンバッテリーの導入で魚探の電力不足が解消する 2021年6月29日

2021年6月29日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。朝は雨、時々曇りで途中土砂振り、午後には陽もさしてコロコロと天気が変わりました。EV-CUBEの購入によって魚探の電力不足は解消されました。バスはミドストで3本キャッチしています。
2021年6月

バラし3連発、バスをキャッチできず。 2021年6月28日

2021年6月28日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。天候は曇り、午前中は風が弱く午後は少し風が吹きました。バイトが少なく3連続のバラシでノーフィッシュです。デカバスを掛けましたがキャッチできませんでした。
バスボート

ライブスコープとバッテリー(その2)

ガーミンのライブスコープ用にバッテリーについて、鉛の大容量マリンバッテリーと、リチウムイオンバッテリーを使用した場合について、比較検討してみました。
2021年6月

ボディーウォーターでミドスト、バイト数はもう一つ 2021年6月26日

2021年6月26日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。曇りでほぼ無風の一日でした。放水量が減って、ベイトとバスそしてボートがボディーウォーターに集まっています。バイト数が伸びないのはフィッシングプレッシャーのせいでしょうか。
バスボート

コンソールが外れそうになったから修理した

バスボートのコンソール修理についてです。コンソールを船体に留めているネジが緩み、走行の振動でガタガタになっていました。ネジ留めしていることを知らず、想定外の事象であり、事態が悪化するまで全く気が付きませんでした。
2021年6月

放水量が増えてミドストパターンが崩れ去る 2021年6月22日

2021年6月22日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。天候は曇り、放水量が増えて状況が変化しました。朝はミドストでバスをキャッチしましたが、その後はバスを追加できませんでした。湖流を避けたシャローのスピナーベイトはバイトのみです。
2021年6月

放水量の低下でボディーウォーターが好調に 2021年6月21日

2021年6月21日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。晴天の一日、午前中は無風から弱風、午後は少し風が吹きました。ボディーウォーターのウィードフラットでバスの反応が良くなっています。ミドストで4本キャッチしました。
2021年6月

雨なのにビルジポンプが動かない、でも故障じゃなかった 2021年6月16日

2021年6月16日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。適度に雨が降る一日でした。トップで一日中釣れるのではないかとの期待に反して全く不発でした。ビルジポンプが作動せず困りましたが、故障ではなく電装系のブレーカーが落ちていただけでした。
2021年6月

ようやく表層系でバスをキャッチ。トップの季節到来か。2021年6月14日

2021年6月14日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。真夏のような炎天下の昼から出船しました。期待していたミドストは不発に終わりました。浚渫ハンプでスピナーベイトで一匹、夕方にポッパーで一匹バスをキャッチしました。ハスも釣っています。
スポンサーリンク