バスボート

バスボートを購入するまでと、その後のバスボート運用についての記事です。エレクトリックモーターや、魚探などバスボートの装備品についても、こちらに記載します。

スポンサーリンク
バスボート

ボート免許の更新講習を受講した 2023年2月1日

2023年2月1日、小型船舶免許を更新するために必要な講習を、滋賀ボート免許センターで受講しました。講習前の身体検査や、講習内容について書いています。
バスボート

ライブスコーププラスを使ってみた

ガーミンライブスコープの振動子をライブスコーププラスに交換しました。一言で表現すると「ノイズが減って画面がクリアになった」です。値段が高くなっただけのことはあります。果たしてノーマルを使用中の人がプラスに買い替える必要はあるのでしょうか。
バスボート

ライブスコープのパースペクティブモードは使えるのか?

ライブスコープの振動子をライブスコーププラスにバージョンアップしました。簡単に振動子の方向を切り替えられるようになったのでパースペクティブモードを使用してみました。期待していたものとは違ってガッカリです。
エレクトリックモーター

ウルトレックスの故障(その4)

ウルトレックスが故障しました。毎年恒例の故障で4回目になります。今回はフットコントローラーのペダルが手前に動かかなくなりました。原因はペダルの裏に付いているセンサーの故障で部品を交換したら直りました。
バスボート

ガーミン ライブスコープの故障

ガーミン魚探のライブスコープの画面が突然おかしくなりました。原因は恐らく振動子のAHRSに関するセンサーの故障です。修理はせずライブスコーププラス(LVS34)の振動子に交換しました。なお正規品の振動子保証は2年間です。
バスボート

バスボートのストレージ蓋が取れた

バスボートの修理シリーズです。今回は備え付けのストレージ蓋が取れてしまいました。事前の兆候は全くなく、蓋を固定していたビスが全て折れて衝撃音と共に蓋が外れました。修理そのものは技術的に難しくはなかったようで1日でボートが戻ってきました。
バスボート

ライブウェルの仕切板を外してみた

バスボートには必ず付いているライブウェル。トーナメントで魚を生かして持ち帰るためのもので、通常は真ん中で仕切られて2つに分けて使えるようになっています。大会で釣ったデカバスをライブウェルに入れたら窮屈だったので仕切板を外してみました。
バスボート

はじめての船舶検査

バスボートを購入して3年が経過し、船舶検査(中間検査)を受けました。車検とは違い船検は所有者本人が検査に立ち会うのが当たり前のようです。初めての経験でいろいろ戸惑うこともありましたが、無事に全て終わったので手続き等をまとめてみました。
エレクトリックモーター

ウルトレックスの故障(その3)

ミンコタのエレクトリックモーター、ウルトレックスの故障と修理についてです。購入して3年弱で3回目の故障です。今回は良く言われる浸水による故障でモーターのブラシを交換しました。販売店ではなく駐艇しているマリーナへ修理をお願いしました。
バスボート

ハミンバード魚探ヘリックスを自宅で稼働させる(その2)

バスボートに搭載している魚探をボート上ではなく自宅で動かす方法(その2)です。前回は家庭用コンセントから電源を取りましたが、今回はリチウムイオンバッテリーに繋げました。
スポンサーリンク