スポンサーリンク
2021年7月

猛暑で水温が上昇、そしてワンチャンスを逃す 2021年7月21日

2021年7月21日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。梅雨明け後に続く猛暑で水温が上昇しています。ベイトに付くバスをミドストで掛けましたが、ミスして逃げられました。下物浚渫はほぼ魚の気配がありません。厳しい季節に突入です。
バスボート

バスボートの配線ケーブルについて

バッテリーと電装機器を接続している配線ケーブルについての基本的な知識です。やろうと思えば自分でできることが結構あります。もちろんトラブルが発生しても責任は取れないので、不安がある場合はプロに依頼してください。
2021年7月

梅雨が明け、そしてバスが喰わなくなる 2021年7月18日

2021年7月18日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。雲が多く時々陽が覗くような状況でした。梅雨が明け、そしてバスが釣れなくなりました。ベイトがいるエリアでもバスが喰いません。頼みのミドストもほとんど効果なしです。
2021年7月

確かに木浜沖に魚はいる、でもあの船団はちょっと 2021年7月15日

2021年7月15日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。曇り時々雨、最後は豪雨でした。下物沖は少し濁りが入って魚が抜けてしまったのかノーバイトでした。木浜で船団になっているエリア、確かに魚探の反応が良く魚は集まっています。
2021年7月

トップ、ミドスト、巻物どれも単発でバイトが続かない 2021年7月8日

2021年7月8日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。朝から夕方まで雨でした。朝はトップに反応があり、ミドストでもバスをキャッチして、スピナーベイトを巻いても釣れました。ただしどれも単発でキャッチ数は伸びませんでした。
バスボート

真実のバスボートライフ(バッテリー 第4回)

エレキ用に引き続き、魚探用にもリチウムイオンバッテリーを導入しました。禁断のガーミンライブスコープシステムに手を出した結果、バッテリーを大幅に見直すことになり、ようやくマイボートのバッテリー構成が固まりました。
2021年7月

カレントの増加でミドストのコントロールに苦しむ 2021年7月6日

2021年7月6日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。天候は曇りで、昼頃に少し雨が降りました。放水量が増加しているなかでミドストのコントロールに苦労しました。魚はボディーウォーター周りに集まっているようです。
バスボート

ライブスコープとバッテリー(その4)

ライブスコープ用に導入したリチウムイオンバッテリー、EV-CUBE 14.8V 100Ahのレビューです。電力不足でまともに使用できなかったライブスコープが、EV-CUBEの魚探専用バッテリー導入で、好きなだけ使えるようになりました。
2021年7月

放水量が増えてもボディーウォーター周りの好調が続く 2021年7月2日

2021年7月2日の琵琶湖バス釣り釣行記録です。朝は雨、途中上がって、昼過ぎに再び雨となりました。水位上昇で放水量が増えています。引き続き下物沖のボディーウォーター周りに魚が集まっています。放水量の増加で喰いが良くなった気もします。
バスボート

ライブスコープとバッテリー(その3)

ガーミンのライブスコープ用バッテリーについての第3回です。バッテリートレイとの関係性から、バッテリーの大きさを考慮する必用が出てきました。最終的に、EV-CUBEの14.8V 100Ahモデルを購入することに決めています。
スポンサーリンク