カーナビで受信料⁉ 2019年6月17日

2019年 6月
1,600g

時間 6:15~17:00 天候:晴れ 水温:20~23℃ 場所:木浜、赤野井、下物、矢橋帰帆島、志那

釣りとは全く関係が無いが、昨日NHKが家へ来た。

TVの無い生活をしており、受信料は当然断ったのだが、スマホを見せろと言い出す。
スマホのワンセグで受信料義務ありとのおかしな判決のせいで、強引である。
自分のスマホにワンセグは入っていない。

その後、車にナビがあるだろうと言い出す。
もちろんナビはあるが、ナビに付いているワンセグの受信料を払えとの主張だ。

ナビでテレビを見たことなど一度も無い。
運転中は当然見ないし(見れない仕様のはずである)、わざわざテレビを見るために車に乗るあほなどいるのか。

結局ナビの受信料をぼったくられる羽目に。
全く納得がいかない。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

<今日の課題>
ウィードが育ってきている東岸のインサイドでバスを獲る。

ハミンバードのオートチャートライブを記録できなくなるトラブルは、バックアップデータに差し替えをしたら復旧した。

木浜インサイドへ向かうと、意外とバスボートが浮いている。
混雑を避けて、漁港の防波堤を狙う。

トップをやりたいが、風があるためあきらめる。
ジョイクロを投げる。
風が防波堤に打ち付けていて雰囲気はあるのだが、反応無し。

そのまま南下して木浜インサイドを釣る。
水深2mくらいのところでジョイクロを少し沈めると、ウィードが掛かってくる。
しかしバスは掛からず。

岸際でブレーデッドジグをキャストするが、反応無し。

赤野井沖へ?
すでにインサイドで釣ることを諦めたのか。

ウィードが点在しているエリアで、ダウンショットのドラッギング。
今日はシンカーを少し軽くしてみた。
あたりが来たが乗らない。

風が弱くなり、ドラッギングを止める。
そのままの流れで下物浚渫へ。

ハンプの頂上には水面近くまでウィードが伸びているのが見える。
フリーリグで釣っていくが、反応は無い。
ここまでウィードが育つと、釣り方を変えるべきなのだろうか。

途中、エンジンにバッテリー不足の警告が出る。
充電したばかりなのに、なぜだろうか。
一時的なのものだったようで、警告は出なくなるも、不安が残った。

午前中はバイト1、ノーフィッシュ。

午後は南下して矢橋帰帆島の沖へ。
そこそこ風が吹いているのでドラッギング。

ダウンショットが引き込まれる。
PE0.8号に8lbのリーダーのスピニングタックルで、多少無理はできるが慎重にやり取りする。

1,600g

40㎝後半、1,600gのバスをキャッチ。まあまあのサイズか。
ルアーはOSPのドライブスティック4.5in。

ダウンショットのマス針ちょん掛けで釣ると、ほぼワームが無くなり消耗が激しい。

流すラインを変えて、しばらくそのエリアをドラッギングする。
ショートバイトが1回あったが、バスは追加できず。

志那沖へ移動。
ボディーウォーター近くのフラットでドラッギング。

底べったりの真っ黒いウィードしかないようで、何も起こらず終了時間を迎える。

帰りに家の駐車場でバンパーを擦る。
車受難の連続。弱り目に祟り目。(/_;)

<本日の結果>
バイト3、キャッチ1。最大魚1,600g。バンパーの傷。

<明日のために>
もう少しインサイドで頑張る。

コメント