ワイヤーが伸びるから 2019年6月19日

OSPのスピナーベイト、ハイピッチャーMAX 2019年 6月
ヒットルアー OSP ハイピッチャーMAX1/2ozDW

時間:6:30~16:30 天候:晴れ 水温:22℃ 場所:烏丸半島、下物、志那、赤野井

昨日は腱鞘炎の治療で通院中の、整形外科の日。
前回注射をした左手薬指に、効き目がほとんどなかったことを訴える。

もう一度注射をしてみることになる。
かなり痛い注射だったので、覚悟する。

前回の注射が可愛く思える程痛かった。
これまで打たれた注射のなかで、けた違いに最痛であった。

注射直後は指が痺れて、治った気はしない。
あれだけ痛い思いをしたのだから、少しでも良くなることを祈る。

<今日の課題>
スピナーベイトで爆釣。
昨日の状況から、スピナーベイトでもっと釣れるはずと考える。

朝、風が無く、湖面は穏やかである。
注射をした指は、まだ曲がったままだ。
(腱鞘炎がひどくなると、指が延ばせず、しっかり曲げることもできなくなる)

トップの時間。
烏丸半島沖へ向かう。

昨日確認した水深1mのウィードエリアで、トップウォーターゲームをする。
ポッパーやペンシルもやりたいところだが、指が痛くロッドアクションに支障がある。
よって、バズベイトをキャストする。

シャッドスポーンと呼ぶのか、ベイトがピチャピチャと跳ねている。
バスのボイルもあちこちで見られる。
トップで釣れないはずがない。

四方八方にバズベイトをキャストする。
シャカシャカシャカ、シャカシャカシャカ、シーン。

おかしい、バズベイトあるあるの喰い損ねすらない。
ボイル直後にキャストしても反応しない。

バズベイトは見切られているのだろうか。
ミドストタックルでジグヘッドリグをキャストし、表層早引きをしてみたがダメだった。

スピナーベイトの時間。
下物浚渫へ移動する。

浚渫のハンプ周りを中心に、スピナーベイトをキャストする。
エビモ風ウィードに引っ掛かる問題は、相変わらず発生する。

沈めすぎて、ウィードに埋もれると、ほぼ引っ掛かる。
かといって、カバーに絡めないと釣れる気はしない。
ウィードトップに触れるくらいに引いてくる塩梅が難しい。

本日のファーストバスをキャッチする予定だったが、バイトが無い。
ミニバスのチェイスがあっただけである。
風が無いからだろうか。

フリーリグの時間。

フリーリグで丁寧に探ってみると、バスが釣れた。

落ち込みで喰ってきた。
ラインがスルスルといつまでも出て行き、慌ててあわせた感があったが、無事フッキング。

900g

ウィードが育ってきているため、ルアーはジャッカルのフリックカーリー7.8in。

そのまま2匹目、3匹目と思ったが、ピタリとあたりが止まる。

風が出て来たので、再びスピナーベイトの時間。

風に乗せてロングキャストするが、バスは喰わない。
昨日のバスは何だったのだろうか。
バス釣りって難しい。

続いてドラッギングの時間。

下物浚渫の東岸寄りを北から南へ、ダウンショットのドラッギング。
下物から志那まで、かなりの距離引きずったが、ノーバイト。

午後の部はドラッギングの時間から。

赤野井沖でエリアを変えて2か所ドラッギングをしたが無。

今後のために赤野井沖の魚探掛けをするも、目ぼしいエリアは見つけられない。
そのまま下物沖、ボディーウォーター沿いのフラットエリアへ。

春先にミドストで何本かとっているエリアで、底べったりの真っ黒いウィードが生えている。
よさそうなウィードが魚探に映った気がしたため、ドラッギング開始。

しかし、ドラッギングを始めると、底べったりのウィードしか映らなくなる。
当然ながらノーバイト。
今日はドラッギングの日ではなかったようだ。

最後はスピナーベイトの時間。
今日もスピナーベイトで釣って締めたい。

下物浚渫の大きなハンプがあるエリアでスピナーベイトをぶん投げる。
程なくバイトがあるも、姿が見える前に軽くなった。

スピナーベイトに早合わせは禁物だが、早合わせをしているきらいがある。

しばらくして、再びバイトが来る。
ボート際まで寄せて、抜き上げようとしてポロリ。

スピナーベイトを見ると、ワイヤーがビヨーンと伸びていた。
最近のスピナーベイトはワイヤーが細いから、抜き上げてはダメらしい。

結局バスは追加できず、締まらなかった。

なお、左手薬指は、途中気が付いたら曲がるようになっていた。
まだ痛みはあり、しっかりと握ったりはできないが、注射の効果が出て来た。

<本日の結果>
バイト3、バラシ2、キャッチ1。最大魚900g。

<明日のために>
スピナーベイトは抜き上げ禁止。

コメント

  1. きゃすお より:

    久しぶりにコメントさせていただきます(^^)
    毎回ブログを見ていると、少しずつ琵琶湖の釣りを習得していく姿がいつも羨ましいです!笑
    色々と大変そうなので、体に気をつけて頑張ってください!

    • unyao より:

      きゃすお 様

      なかなか結果の出ない日々が続いていますが、
      釣行日数を増やせそうなので、いろいろ試して行きたいと思います。