真夏のバスフィッシングの服装について

モンベルのロングT ウェアー、小物、他
モンベル クールロングスリーブT

真夏の炎天下で、日差しを遮るものが何もないない湖上で行う釣りは、とても過酷です。
楽しいはずのバスフィッシングが、楽しくなくなってしまわないように、真夏のバス釣りの服装について考えます。

Tシャツにジーパン

一般的な夏の恰好ですが、この服装で釣りをすると地獄を見ることになります。

腕がむき出しになっているため、当然ながら日に焼けます。
日焼け止めは汗で流れ落ちるので、気休め程度にしかなりません。
強度の日焼けは火傷に相当しますし、そこまでいかなくても、日焼けは確実に体力を消耗します。
ジーパン(チノパンでも一緒、長ズボンと理解してください)は、汗でびちょびちょになります。

それでは、どの様な服装がいいのか、体の上から下へ順を追って説明します。

帽子

バス釣りをする人であれば、これは季節を問わず必須だと考えます。

日差しを遮るのはもちろんですが、ルアーが飛んでくる事故から頭を守るためにも重要です。
同行者のルアーもそうですが、根がかりを外そうとして自分のルアーが飛んでくることもよくあります。

首の後ろの日焼けを防ぐためには、キャップよりもハット(つばが全周にあるもの)が適しています。
吸汗速乾素材の物であればより快適です。

偏光グラス

こちらも季節を問わず必須アイテムです。

紫外線から目を守ります。
サングラスでもいいのですが、バスフィッシングであれば、水中が見やすくなる偏光グラスが適しています。
帽子と同様に、ルアーから目を守る役割も果たします。

私はTALEXの偏光グラスを使用しています。
高価ですが、それだけの価値はあります。

釣り具メーカーなどで扱っている商品もありますが、TALEXの直営店や、TALEXを取り扱っている眼鏡店で購入すれば、レンズに度を入れたり、レンズの種類やフレームを自由に選ぶことができます。

TALEXの偏光グラス

レンズ:TALEXラスターオレンジ、フレーム:ZEALOPTICS SALTO

ネックゲーター

バンダナでも代用できますが、顔面および首回りの日焼けを防ぎます。
冬は保温用に使用しますが、夏は日焼け防止用なので、薄手の素材の物を選びます。

私はモンベルのクールネックゲーターを使用しています。
吸汗速乾素材で、鼻の部分には芯が入っていてずり落ちを防ぎ、コードでフィット感も調節できます。

モンベルのネックゲーター

モンベル WICクールネックゲーター

長袖シャツ

素材やデザインは二の次で、とにかく袖があって腕の日焼けを防ぐことが重要です。
その上で、より快適な物を探すことになります。

次の3製品を試してみました。

1 TESLAラッシュガード

日焼け防止ということで、ラッシュガードの長袖です。
アマゾンで約1,700円で購入しました。
吸汗速乾、UVカットの素材です。
体にフィットするタイプで、特に腕の部分はピチピチです。
結論から言うとお薦めできません。ピチピチしていると暑苦しい感が増します。

2 ヘリーハンセン ロングスリーブラッシュガード

ラッシュガードその2です。
セール価格、約4,500円で購入しました。
UVカット素材です。
ルーズフィットタイプで、ピチピチしていません。
ランバージャック仕様といって、手の甲までカバーします。
汗をかくと体に貼り付きますが、速乾性があるのでそこそこ快適です。
手の甲が日焼けしないのがいいです。

3 モンベル クールロングスリーブT

長袖タイプのTシャツです。約4,200円で購入しました。
吸汗速乾、UVカットの素材でとても軽量です。
汗をかいても肌に貼りつかず、かなり快適です。
3つの中で一番のお薦めです。

モンベルのロングT

モンベル クールロングスリーブT

ショートパンツ

ロングパンツは汗でビチョビチョになるので、ショートパンツです。
私は、ユニクロのドライEXハーフパンツを履いています。
期間限定価格で約1,300円でした。軽くてべたつかず、スースーして快適です。

タイツ

ショートパンツでは脛がむき出しになるので、脛の日焼け防止用です。
次の2製品を試してみました。

1 ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

約2,100円で購入。
かなりピチピチしていて、履いたり脱いだりするのが一苦労です。
速乾、接触冷感機能がありますが、UVカットはうたわれていません。
ピチピチ感が強く、余り好みではありません。

2 PONTAPES コンプレッションウェアロングタイツ夏用

アマゾンで約2,200円で購入。
ユニクロほどピチピチしていません。
速乾、接触冷感、UVカット機能があります。
こちらの方が、ユニクロよりも風が吹くとスースーします。
私のお薦めです。
同じ製品で夏用でないものがあります。そちらは、接触冷感素材ではないので気を付けてください。

PONTAPESのコンプレッションタイツ

PONTAPES コンプレッションロングタイツ夏用

ランニング、トレーニング用のタイツは、加圧による疲労軽減機能が求められるようですが、真夏のバスフィッシングにおいては、疲労軽減よりも、汗をかいたときの快適性が優先されると考えます。

これについては、まだ細かく検討していませんが、長靴はお薦めしません。
直射日光にあたると、ゴムが高温になり中の足がアチチ状態になります。

おわりに

いろいろと工夫することで、過酷な真夏の釣りの苦しみも、いくらかは軽減されます。
今回お薦めしている製品は、私の経験に基づいたものなので、参考例にすぎません。
比較している製品数が少ないので、まだまだいい製品が世の中にはあると思います。

コメント