インサイドで1匹 2019年4月17日 

小バス2019年 4月
小バス

時間 7:00~16:30 天候:曇りのち雨 水温:12~13℃ 場所:下物、志那、葉山川

何か新しいパターンが欲しい。
今日の目標はインサイドのシャローで釣ること。

朝一は下物のインサイドよりの浚渫へ。

ダウンショットで粘る。
いつものように魚探に反応はあるが、バスは反応しない。

ジグヘッドリグも入れてみたが同様である。

浚渫を諦めて、インサイドへ。

陸っぱりの人もいるので、それほど岸には近づかない。
程よい距離を保ちつつ、シャローを流して行く。

巻物は封印しているため、ノーシンカーワームをキャストする。

ウィードだろうか、底にカバーを感じられるエリアに差し掛かる。
ぐいっとワームが引っ張られた。バスだ。

サイズは納得いかないが、シャローでバスが釣れた。

あわせが遅れたつもりは無かったが、フックを飲まれてしまった。
落ち込みで喰っていたのだろうか。
おえおえ棒とペンチを駆使して、どうにかフックを外す。
バスがだいぶ弱ってしまった。m(_ _)m

引き続き、インサイドのパターンを探って行く。
下物~志那~葉山川河口まで流したが、その後はうんともすんとも言わなくなった。
ウィードがあるエリアを探す必要がありそうだ。

しばらく志那エリアを魚探掛けする。
規模は小さいのだが、ちまちまと沖まで浚渫跡が続いているのが確認できた。

大き目のハンプで、スイムジグを引いてみる。
スイムジグは巻物のような気もするが、まあ許す。

一度、コンッと明らかな生命反応があったが、乗らなかった。
ギルかな?

最後は、ウィードフラットでミドストをする。
集中力を欠いていることもあり、バイトを得ることはできなかった。

<本日の結果>
バイト2、キャッチ1。最大魚 小バス。

<今日の収穫>
インサイドでバスをキャッチ。ただし、最低限の目標達成である。

コメント