ソニーのデジカメ『DSC-RX0』のレビュー

ソニーのデジカメDSC-RX0、正面 ウェアー、小物、他
DSC-RX0 正面

ソニーのデジカメ、『DSC-RX0』についてのレビューです。

カメラは釣り道具ではありませんが、釣りの記録を残すためには必要です。記憶が命という人以外は、スマホ、カメラ、アクションカメラ(GoProなど)を使って記録を撮っていることと思います。

DSC-RX0とは

DSC-RX0は、静止画を撮影するためのソニー製デジタルカメラです。
動画の撮影も可能ですが、あくまでも静止画を撮るための機能を優先して作られています。
屋外の過酷な状況下で使用されることを前提として、設計されています。

一方、似たような製品で、アクションカメラのGoProがあります。こちらは、静止画も撮影できますが、もともと動画を撮るために作られたカメラで、そのための機能が充実しています。

DSC-RX0の特徴

DSC-RX0には以下のような特徴があります。

  1. 小型なボディ
  2. 高い防水性と堅牢性
  3. 高画質
  4. 複数台のカメラを連動させた撮影

詳しく説明すると、

1.小型なボディ

ふざけているくらい小さいです。GoProも十分小さいですが、さらに一回り小さいです。厚さをもう少し薄くしてくれれば言うことありません。ただし、小さすぎて液晶画面が見づらいのは難点です。
ワームフック5/0と大きさを比べてください。

ソニーのデジカメDSC-RX0、大きさ

DSC-RX0とワームフック5/0

2.高い防水性と堅牢性

水深10mでの撮影が可能です。これはGoProと一緒ですね。
2.0mの落下耐性と、200kgfの耐荷重があります。
(200kgfの耐荷重とは、200㎏の物を載せても大丈夫ということです)

3.高画質

歪みの少ないレンズ、高性能なセンサーなどの搭載で、静止画の画質は文句なしです。スマホのカメラは論外ですが、特定の状況下では、私の持っているミラーレス一眼にも引けを取らない画質です。

4.複数台のカメラを連動させた撮影

有線、無線操作による、DSC-RX0複数台のマルチカメラ撮影ができます。この用途は素人には良く分かりませんが、最大15台のカメラを使って、離れた場所からの撮影が可能ということです。

その他にも、スマホで操作したり、スマホに画像を転送したりする機能があります。また、様々な状況で撮影するためのカメラとしての機能が、ふんだんに盛り込まれています。

DSC-RX0の欠点

  • 価格が高い。GoProの上位機種と比較して、1万円以上の価格差があります。
  • 接写できない。被写体から50㎝くらいは離れないとピントが合いません。
  • 手ぶれ補正機能がない。
  • GPS機能がない。
  • 長時間の動画撮影はできない。

総合評価

価格が高いことが、一番のネックだと思います。
私は動画撮影はあまり考えていないため、GoProではなく、DSC-RX0を購入しました。釣りで静止画を撮影するためのツールとしては、非常に優れています。

小型で携帯性に優れています。
魚でぬるぬるした手で触っても、全く大丈夫です。もちろん、水洗いできます。
手軽に、高画質の写真が撮影できます。
GoProほどレンズが広角ではないので、自然な写真が撮れます。
動画を撮らない限り、手ぶれ補正機能がないことは、あまり気になりません。

このブログの写真も、最初はスマホで撮影していましたが、途中からDSC-RX0で撮影した写真を使っています。これからも、DSC-RX0で撮った写真をupしていきたいと思います。
(ただし、接写する写真はミラーレス一眼で撮っています)

コメント