令和の初釣り 2019年5月1日

1,500gのラージマウスバス 2019年 5月
1,500g

時間 8:00~17:00 天候:雨のち曇り 水温:14~15℃ 場所:木浜、下物、4本柱

<今日の課題>
ソフトベイトを丁寧に操作する。

今日から5月、元号も変わり、令和元年の初釣りである。

狙いはシャローフラットから一段落ちるブレイクライン。
朝は木浜のインサイドへ向かう。

下物に比べて、理想的な地形がなかなか見つからない。
やや緩やかなブレイクで釣りを開始する。

フリーリグをキャストする。
ウィードなどの底の変化を感じたら、ステイを心掛けるが、反応は無い。

大きく移動する前に、木浜沖のウィードフラットをチェックする。
ダウンショットとミドストで探るも、こちらも反応は無い。

下物のインサイドへ移動する。

ブレイクラインに沿って移動しながら、フリーリグをキャストする。
少し沖で釣っているボートでバスをキャッチしているが、こちらにバイトは無い。
狙いが間違っているのか不安になる。

ファーストヒットは、12時を過ぎた頃。

40㎝ちょっと、1,200gのバスをキャッチする。

続いて、少しサイズがアップ。
ヒットルアーは同じくドライブビーバー。

1,500gのラージマウスバス
1,500g

45㎝くらい、1,500g。

どちらも狙っているプリの雌ではない。

休憩を挟んで、4本柱沖のウィードフラットをチェックしたが、バイトは無かった。

下物のインサイド、午前中よりも南のエリアへ入る。

再度、ブレイク沿いをフリーリグで探って行く。

40㎝くらいの、1,000gのバスを追加する。

バイトは続かず、ブレイク沿いを釣って行くとたまに反応がある、といった状況であった。
丁寧に探ればバイトが増えるという訳でもなく、サイズ、数ともに満足できない。

<本日の結果>
バイト3、キャッチ3。最大魚1,500g。

<明日のために>
シャローからのブレイク以外のパターンで釣れる方法を探したい。

コメント