1匹釣れたが続かない 2019年3月21日

1,400gのラージマウスバス 2019年 3月
1,400g

時間 7:15~16:45 天候:晴れ 水温:10~11℃ 場所:木浜、4本柱、志那、下物

今日の予報は、最高気温18℃。
真冬の恰好では暑すぎる不安があるも、湖上で風が吹くと意外と寒い。
ネックゲーターだけ外し、あとは普段通りの恰好で出発する。

まずは、木浜沖でウィードラインをチェックする。
ジグヘッドリグを沈めてみるが、今日は反応が無い。

少し北のエリアや、浚渫に絡むエリアも探ってみたが、バスは喰ってこない。
暖かい日が続いていて、水温が上昇している。
バスも動いているのだろうか。

4本柱の沖へ移動する。

フラットのウィードエリアでジグヘッドリグをキャストする。
先日バイトがあった、ちょうど同じところで、ボトストをしていると反応が。

シェイクしているリグが、少し重くなるようなバイトで、分かりづらい。
デカバスではないが、ライトリグのため、慎重に寄せる。
40㎝後半、1,400gのバスをキャッチ。

周辺にバスが溜まっているに違いないと思い、同じ場所をしつこく探ってみたが、2匹目は無かった。

そのままウィードラインを流していく。
バイトが無いため、志那沖へ移動する。

浚渫エリアでいろいろなルアーをキャストする。
ディープにはジグヘッドリグ、
壁際にはフットボールジグ、
ハンプにはクランクベイトやジャークベイト。

水温も上昇し、バスがいれば1匹くらい喰ってもいいと思うのだが、全く釣れない。
場所が違うのだろうか。

最後に、下物沖のフラット、ウィードエリアに移動する。
今日結果の出ているジグヘッドリグをキャストするも、バイトは無かった。

なお、気温の上昇はあったが、真冬の恰好で不通に過ごすことができた。
もちろん、寒さを感じることは無かった。
しかし、湖上では、まだまだ暖かさを享受できるほどではない。

今日の収穫。1匹キャッチはしたが、バスが見えていない。そろそろシャローで、いろいろな方法を試してみる時期なのか。

本日の結果。バイト1、キャッチ1。最大魚1,400g。

コメント