シマノ

スポンサーリンク
リール

タックルレビュー シマノ アルデバランMGL30(右ハンドル)

シマノのベイトリール、アルデバランMGL30のレビューです。軽量ルアー専用モデルのアルデバランに、MGLスプールが搭載されました。スプールの軽量化によりベイトフィネスでの使用も可能となりましたが、ベイトフィネス専用とするには糸巻量が多すぎます。
ロッド

タックルレビュー シマノ エクスプライド172ML+-BFS(2017モデル)

シマノのロッド、エクスプライド172ML+-BFS(2017モデル)のレビューです。ミディアムライトパワーのベイトフィネスロッドです。巻物系の軽量ルアーを使用する分には、不満はありません。本来のネコリグ等の用途については、後日改めてお伝えします。
ロッド

タックルレビュー シマノ エクスプライド172MH(2017モデル)

シマノのロッド、エクスプライド172MH(2017モデル)のレビューです。ミディアムヘビーパワーのロングバーサタイルロッドです。軽さ、感度、パワーは申し分ありませんが、バスを掛けたあとのやり取りに不満があります。
リール

タックルレビュー シマノ ヴァンキッシュ2500HGS

シマノのスピニングリール、ヴァンキッシュ2500HGSのレビューです。クイックレスポンスシリーズのフラッグシップモデルというだけあって、軽量ですが、十分な剛性も確保されています。ガタツキがなく、巻出しの軽さ、巻上のスムースさがあります。
ロッド

タックルレビュー シマノ エクスプライド270L+(2017モデル)

シマノのロッド、エクスプライド270L+(2017モデル)のレビューです。ライトリグを遠投するためのロッドです。パワーもあるので、ビッグレイクには欲しい一本です。
リール

タックルレビュー シマノ バンタムMGL・PG 右ハンドル

シマノのベイトリール、バンタムMGL・PG右ハンドルのレビューです。バンタム復活という触れ込みのもと、製造されました。剛性の高さが特徴で、それによるメリットがいくつもありますが、デメリットは重さです。
ロッド

タックルレビュー シマノ エクスプライド170M-G(2017モデル)

シマノのロッド、エクスプライド170M-G(2017モデル)のレビューです。小型~中型のファーストムービング系のルアーに適しています。この価格であれば、買って損はしないと思います。
スポンサーリンク