現在画像表示に一部不具合が出ています。近日中に修正予定なのでご了承ください。

バイトが続かない 2020年3月21日

2020年3月

時間 12:00~16:45 天候:晴れ 水温:11~13℃ 放水量:30㎥/s 場所:下物

<今日の課題>
休日で混雑が予想される。
ウィードフラットと、浚渫の浅い方、深い方をテンポ良くチェックする。

春らしいポカポカ陽気だが、風が少しある。
マリーナには車がたくさん来ていて、湖上はボートで賑わっている。

下物浚渫のアウトサイド、ウィードフラットへ向かう。
昨日の強風で濁りを期待するも、気持ち濁っているくらい。
晴れ、南の強風、水温13.7℃、水深3.3m。
クランクベイトとスイムジグを巻いてみるも、ノーバイト。

浚渫の水深5~6m、深い方をチェック。
晴れ、南の中風、水温11.5℃、濁り僅か。
水温が急に下がっている、さっきのは何かの間違いだろうか。
ネコリグを落とし、アクション小さめで探ってみる。
途中で、風が突然北風に変わる。
魚探に気になる反応があるものの、ノーバイト。

水深3m強、浚渫内のややフラット気味のエリアへ。
晴れ、北の中風、水温11.8℃、濁り僅か。
風でボートを流しながら、ネコリグ、ダウンショットで探ったが、ノーバイト。

浚渫の浅い方、ハンプの上をチェックする。
水深4mから3mくらいに浅くなるエリア。
晴れ、北の中風、水温11.9℃、濁り僅か。
ボートをステイさせて、ダウンショットをハンプの上に通すと、ゴリゴリとウィードの反応がある。

角度を変えて、ハンプの上を何度か通していると、コンッとバイトが来た。
そう、プルプルではなく、欲しいのはこの反応。
糸ふけを取って、しっかりあわせると、強い引きが返ってきた。

プリの雌ではないが、まあまあのサイズ。
どうやら今日は、浅い方にバスがいるらしい。

ハンプを巡っていれば、バスを追加できるに違いない。
その後、いくつかハンプを周りダウンショットを引いてみる。
...(・_・;)
おかしい、バイトが続かない。
今日はいけると思ったのに。

終了間際には、ネコリグでハンプを探ってみたが、ノーバイトであった。

<本日の結果>
バイト1、キャッチ1(1,500g)。

<考察>
1匹キャッチしたときは、この調子で2匹目、3匹目もいけると思ったが、後が続かなかった。
単純にハンプの上を通せばいいのではないのか。
うーん、難しい。

コメント